不動産の見方 (全25問中23問目)

No.23

不動産の登記に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
出典:2013年9月試験 問41
  1. 土地に関する登記記録は、一筆の土地ごとに作成される。
  2. 賃借権に関する登記事項は、登記記録の権利部乙区に記録される。
  3. 不動産の登記事項証明書の交付を受けることができるのは、当該不動産の利害関係者に限られる。
  4. 不動産登記には公信力がないため、登記記録の内容を真実であると信じて取引した場合でも、法的に保護されるとは限らない。

正解 3

解説

この問題に対する解説はまだありません。