2019年9月実技答えについて

ゆっきーさん
(No.1)
質問失礼します。

2019年9月の実技問題なのですが、

Aさん給与収入1025万円
長男C(20歳)
二男D(17歳)
とあります。

しかし答えが、

1025万-195万=830万

Aさんの給与収入の金額は850万超ですが23歳未満の扶養親族がいないので所得金額調整控除は計算不要とあります。
なぜなのか良く分からず、教えてくださると幸いです。

宜しくお願い致します。
2021.05.10 14:46
管理人
(No.2)
ご報告ありがとうございます。
ご指摘いただいた不具合は改題作業のもれで、本事例は給与収入850万円超かつ23歳未満の子ども等がいるので所得金額調整控除の対象となります。

給与所得から控除される合計は、

  195万円+15万円=210万円

となるので、答えの整合性を保つため設例の給与収入の額を1,040万円に変更することにいたしました。これで給与所得の金額が830万円になるはずです。

  1,040万円-(195万円+15万円)=830万円
2021.05.10 15:02
コロナFP試験の実施さん
(No.3)
この投稿は投稿者により削除されました。(2021.05.10 16:31)
2021.05.10 16:31
菜園さん
(No.4)
質問させていただきます。

2019年9月試験 実技[FP協会] 問22  です。

[祖父からの贈与]
暦年課税のため、110万円の基礎控除を差し引き、税率を掛けて贈与税を求めます。受贈者が20歳以上、かつ、祖父は直系尊属に該当するため(イ)の速算表(特例贈与)を使用して、贈与税額を算出します。

  (490万円-110万円)×15%-10万円=47万円

したがって、成田さんの2020年分の贈与税額は、

  60万円+47万円=107万円

以上より[3]が正解です。
--------------------------------------------------------------------------

とありますが、490万ー110万=380万×20%-25万円=51万円
成田さんの2020年分の贈与税額は60万+51万=111万で〔4〕が正解
ではないのでしょうか。

2021.05.14 10:58
杉山利幸さん
(No.5)
ケアレスミスですね。

>祖父は直系尊属に該当するため(イ)の速算表

と書いてあるので(イ)の速算表を見てください。
111万円は(ロ)の速算表で計算した結果です。

あと当件は別スレッドを立てた方がいいと思います。
2021.05.14 12:19
菜園さん
(No.6)
今見ると単純なケアレスですね...
スレッドも分けた方がいいんですね。
レスありがとうございます!
2021.05.14 22:53

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード:

その他のスレッド