• Home一問一答クイズ

FP2級 一問一答クイズ

問題

消費税に関する次の記述の正誤を答えよ。

消費税の簡易課税制度は、事業者の事業を5つに区分し、それぞれ定められているみなし仕入れ率により控除対象仕入れ税額を計算する制度である。
2013年1月試験 問40 肢1

正解 

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:13.消費税

解説

適切。消費税の納付税額は、通常は次のように計算します。

 課税売上げ等に係る消費税額-課税仕入れ等に係る消費税額

消費税の簡易課税制度は、主に中小事業者の業務負担を考慮して設定されたもので、上記の「課税仕入れ等に係る消費税額」について実際の課税仕入れ等の税額を計算することなく、「課税売上高×みなし仕入れ率」で計算できる制度です。

出題分野の指定

一問一答クイズについて

FP2級過去問題のうち、当サイトで解説を公開している過去問題の各肢を○×形式で出題するWebサービスです。学科試験対策としてご活用ください。