FP2級 2017年5月 実技(FP協会:資産設計)問23

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問23

露木家の2人の子どもが希望している進学プランは下記のとおりである。下記<条件>および<資料>のデータに基づいて、露木家のキャッシュフロー表の空欄(イ)に入る教育費の予測数値を計算しなさい。なお、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。

<条件>
23_1.gif/image-size:402×52
[計算に際しての留意点]
  • 教育費の数値は、下記<資料:小学校・中学校の学習費総額>を使用して計算すること。
  • 下記<資料:小学校・中学校の学習費総額>の数値を平成28年の数値とする。
  • 教育費については、キャッシュフロー表中に記載の変動率2%を加味することとする。
  • 初年度納付金については考慮しないこととする。
  • 計算過程では円未満を四捨五入し、解答については万円未満を四捨五入すること。
23_2.gif/image-size:560×87
万円

正解 
 84(万円)

分野

科目:A.ライフプランニングと資金計画
細目:3.ライフプランニングの考え方・手法

解説

2人の子供に要する年間の教育費を現在価値で計算し、それに変動費を乗じることで2年後の教育費を求めます。

2年後は、勇気さんが14歳で公立中学生、莉乃さんが12歳で公立小学生ですので、教育費の現在価値は、

 481,841円+321,708円=803,549円

教育費の変動率は2%ですので、2年後の将来価額は、

 803,549円×1.022≒836,012円
 万円未満を四捨五入して834万円

よって、正解は834万円です。