2018年5月学科 問33 一時所得の計算について

ぱるすさん
(No.1)
初めまして。
一時所得の計算について分からない点がございます。

2018年5月学科 問33
Aさんの平成29年分の所得の金額が下記のとおりであった場合の所得税における総所得金額として、最も適切なものはどれか。なお、▲が付された所得の金額は、その所得に損失が発生していることを意味するものとする。

不動産所得  500万円
事業所得    ▲150万円
雑所得      ▲20万円
一時所得    50万円

一時所得は  金額  ー  特別控除(50万円)➗1/2で計算して所得金額に
組み込むと教わっていたので、それに従って計算すると本問題における一時所得の
金額は発生しません。

この特別控除の50万円は全ての一時所得に対象しているものではないのでしょうか?
拙い文章で申し訳ございません。教えていただけたら幸いです。

2020.09.09 14:38
ミルキー@管理人
(No.2)
一時所得の金額は、「一時所得に係る収入-一時所得に係る費用-特別控除額」で求めます。設問の表中の金額は既に上記計算済の金額です。なので、50万円を控除することはできません。

例えば、
一時所得に係る収入:500万円
一時所得に係る費用:400万円
だったとすると、

一時所得の金額=500万円-400万円-50万円=50万円

この50万円が設問の表で与えられている金額です。よって、総所得金額に算入する金額はその半分の25万円ということになります。
2020.09.09 14:49
ぱるすさん
(No.3)
ミルキー@管理人様

こんにちは。

今回の問題は既に控除済の金額の為、新たに50万円を控除しなくても
よかったんですね!理解できました。

迅速なご回答ありがとうございます。

2020.09.09 15:13

返信投稿用フォーム

スパム防止のために作成日から2カ月以上経過したスレッドへの書き込みは禁止されています。

その他のスレッド