FP2級 2017年5月 実技(FP協会:資産設計)問9

問9

下記<資料1>は、米田さんが購入を予定している新築マンションの物件概要である。<資料1>の住戸の均等積立方式による修繕積立金の目安額(月額)を下記<資料2>に基づいて計算しなさい。なお、<資料1>および<資料2>に記載のない事項は一切考慮しないこととする。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。

<資料1>
○○マンション410号室(専有面積75.5㎡)
[○○マンションの概要]
  • 地上5階建て
  • 延べ床面積:4,500㎡
  • 駐車場:平置き(機械式駐車場ではない)
09.gif/image-size:560×289

正解 
 16,459(円)

分野

科目:E.不動産
細目:2.不動産の取引

解説

<資料2>の算出式 Y=AX(+B) に当てはめて計算をします。
  • A … ○○マンションは地上5階建てで延べ床面積4,500㎡なので、15階未満・5,000㎡未満に当たり218円/㎡
  • X … <資料1>より専有面積は75.5㎡
  • B … 機械式駐車場ではないので加算額は0円
以上より、修繕積立金の目安額は以下のように求められます。

 218円×75.5㎡=16,459