FP2級 2017年9月 実技(FP協会:資産設計)問8

問8

下記<資料>は住吉健さんが所有する土地の登記事項証明書の一部である。この登記事項証明書に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。
08.gif/image-size:560×204
  1. 上記<資料>から、抵当権の設定当時、住吉健さんがこの土地を単独で所有していたことが分かる。
  2. 登記事項証明書は、法務局などにおいて手数料を納付すれば、誰でも交付の請求をすることができる。
  3. この土地には株式会社ST銀行の抵当権が設定されているため、別途、ほかの金融機関が抵当権を設定することはできない。
  4. 住吉健さんが株式会社ST銀行への債務を完済しても、当該抵当権の登記が自動的に抹消されるわけではない。
(ア)(イ)(ウ)(エ)

正解 
(ア)(イ)(ウ)(エ)
××

分野

科目:E.不動産
細目:1.不動産の見方

解説

この問題に対する解説はまだありません。