FP2級 2017年9月 実技(FP協会:資産設計)問22

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問22

橋口家のキャッシュフロー表の空欄(ア)は克也さんの可処分所得である。下表のデータに基づいて、空欄(ア)に入る数値を計算しなさい。なお、平成28年における克也さんの収入は給与収入のみである。
平成28年分の克也さんの給与収入 640万円
22.gif/image-size:547×72
万円

正解 
 506(万円)

分野

科目:A.ライフプランニングと資金計画
細目:3.ライフプランニングの考え方・手法

解説

ライフプランニングの際に作成するキャッシュフロー表の年間収入欄には可処分所得を記載します。可処分所得とは、収入のうち個人が自分の意思で使える部分であり、年収から税金(所得税・住民税)と社会保険料を控除して求めます。

 可処分所得=年間収入-(税+社会保険料)

克也さんの給与から天引きされた支出のうち、税は「所得税と住民税」、社会保険料は「厚生年金保険料と健康保険料及び雇用保険料」になります。よって(ア)の金額は、

 640万円-(16万円+27万円+57万円+30万円+4万円)=506万円

よって、正解は506万円です。