FP2級 2021年9月 実技(FP協会:資産設計)問6

問6

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。
06.gif/image-size:436×106
  • GY株式会社とGZ株式会社の株価をPER(株価収益率)で比較した場合、()株式会社の方が割安といえる。
  • GY株式会社とGZ株式会社の効率性をROE(自己資本利益率)で比較した場合、()株式会社の方が効率的に利益を上げているといえる。
  1. (ア)GY (イ)GY
  2. (ア)GY (イ)GZ
  3. (ア)GZ (イ)GY
  4. (ア)GZ (イ)GZ

正解 2

分野

科目:C.金融資産運用
細目:3.投資信託

解説

〔(ア)について〕
PER(株価収益率)は、株価が1株当たりの当期純利益の何倍であるかを示す指標で、以下の式で算出されます。

 PER(倍)=株価÷1株当たりの当期純利益

そのため、求めるPERはそれぞれ
  • GY 4,650円÷186円=25倍
  • GZ 12,020円÷432円≒27.8倍
利益に対して株価が低い水準にあるほど割安であると判断されるため、PERの値が低いほど割安といえます。よって、GY株式会社の方が割安といえます。

〔(イ)について〕
ROE(自己資本利益率)は、自己資本に対してどれだけの利益があるかを示す指標で、以下の式で算出されます。

 ROE(%)=当期純利益÷自己資本×100

本問では直接的に当期純利益額と自己資本額が示されていませんが、1株当たりの当期純利益と1株当たりの自己資本を使っても算出される値は同じです。
そのため、求めるROEはそれぞれ
  • GY 186円÷2,650円×100≒7.01%
  • GZ 432円÷4,420円×100≒9.77%
自己資本を効率よく使って利益を上げているほうがROEは高くなります。よって、GZ株式会社の方が効率的に利益を上げているといえます。

したがって適切な組合せは[2]です。