FP2級過去問題 2013年5月学科試験 問15

問15

住宅建物と家財を保険の対象とする火災保険の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 家財を保険の対象として契約した場合、価額が20万円の絵画は補償の対象となる。
  2. 家財を保険の対象として契約した場合、住宅敷地内に置いてある自動車は補償の対象となる。
  3. 落雷による建物の損害は、保険金支払いの対象となる。
  4. 補償の対象となる損害であっても、それが被保険者の重大な過失によるものである場合、保険金は支払われない。

正解 2

解説

この問題に対する解説はまだありません。