FP2級過去問題 2013年5月学科試験 問16

問16

任意加入の自動車保険に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
  1. 対物賠償保険では、自動車を運転中に誤ってその運転者自身の自宅(持家)に自動車を接触させ、その自宅に損害が生じた場合、保険金支払いの対象となる。
  2. 一般条件の車両保険では、洪水・高潮により自動車に損害が生じた場合、保険金支払いの対象となる。
  3. 人身傷害補償保険では、被保険者が自動車事故で死傷した場合、損害額から自己の過失割合分を除いて、保険金が支払われる。
  4. 対人賠償保険では、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)から支払われる金額にかかわらず、保険金額を限度に、損害額と同額の保険金が支払われる。

正解 2

解説

この問題に対する解説はまだありません。