FP2級過去問題 2013年9月学科試験 問22

ご注意ください。
法令改正により、この問題の記述は現行の内容と異なっている可能性があります。

問22

ゆうちょ銀行の貯金に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句または数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。
ゆうちょ銀行の貯金には、貯金者1人当たりの預入額に限度が設けられており、振替貯金や財形定額貯金等を除く貯金(通常貯金、定額貯金、定期貯金等)の預入限度額は合わせて()万円である。この預入限度額には、郵政民営化前に預け入れ、郵便貯金・簡易生命保険管理機構に引き継がれた郵便貯金()。
  1. (ア)1,000 (イ)は除かれる
  2. (ア)2,000 (イ)も含まれる
  3. (ア)2,000 (イ)は除かれる
  4. (ア)1,000 (イ)も含まれる

正解 4

解説

〔(ア)について〕
ゆうちょ銀行は、通常貯金・通常貯蓄貯金・定額貯金各種・定期貯金各種を合わせて1,000万円が1人当たりの預入限度額となっています。

〔(イ)について〕
この預入限度額には、郵政民営化前に預け入れた郵便貯金・簡易生命保険管理機構に引き継がれた郵便貯金も含まれます

したがって[4]の組合せが適切です。

※ゆうちょ銀行の預入限度額は、制度改正により2016年4月1日から1人1,300万円(民営化前に預けた郵便貯金については、引き続き、1,000万円の預入限度額が適用されます)までに引き上げられました。本解説は、試験実施時の法令を基にしていますのでご注意ください。