FP2級 2016年1月 実技(FP協会:資産設計)問3

問3

下記<資料>に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。なお、解答に当たっては、下記<資料>の掲載銘柄の権利落ち(配当落ち・新株落ち)はないものとする。
03.gif/image-size:560×532
  1. 「極洋」と「日水」の株式を、それぞれ6月19日の終値で1単元ずつ購入する場合、約定代金は「極洋」の方が高い。
  2. 「マルハニチロ」の株価について、年初来の最高値は2,014円である。
  3. 「サカタタネ」の6月19日に売買が成立した株式数は、181,800株である。
  4. 「ホクト」の6月19日の始値は、前営業日の終値に比べて18円高く寄り付いた。
(ア)(イ)(ウ)(エ)

正解 
(ア)(イ)(ウ)(エ)
×

分野

科目:C.金融資産運用
細目:5.株式投資

解説

この問題に対する解説はまだありません。