FP2級 2016年9月 実技(金財:個人)問4

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問4

Mさんは、Aさんに対して、X投資信託およびY投資信託のパフォーマンス評価について説明した。Mさんが説明した以下の文章の空欄①~③に入る最も適切な語句または数値を、下記の〈語句群〉のイ~チのなかから選び、その記号を解答用紙に記入しなさい。なお、問題の性質上、明らかにできない部分は「□□□」で示してある。

 「無リスク資産利子率を1%と仮定した場合、過去3年間の運用パフォーマンスに基づくX投資信託のシャープ・レシオは、()です。一方、Y投資信託のシャープ・レシオは、□□□です。シャープ・レシオの値が大きいほど、取ったリスクに対して大きなリターンを得たことになります。このため、X投資信託とY投資信託を比較した場合、シャープ・レシオについては()投資信託のほうが過去のパフォーマンスは優れていたといえます。
 また、仮にX投資信託を60%、Y投資信託を40%の比率で組み入れたポートフォリオを組成した場合、過去3年間の平均収益率を期待収益率とすると、このポートフォリオの期待収益率は()%です」
  1. イ.1.0
  2. ロ.1.5
  3. ハ.2.0
  4. ニ.4.6
  5. ホ.5.4
  6. ヘ.10.0
  7. ト.X
  8. チ.Y

正解 

分野

科目:C.金融資産運用
細目:3.投資信託

解説

〔①について〕
シャープ・レシオとはリスクを取ったことでどれだけ効率よく収益を上げられたかをみる指標です。数値が大きいほど効率よく収益を上げられたと評価できます。

シャープレシオは、次の式で求めます。

 収益率-無リスク資産利子率標準偏差

設例の各値を式に当てはめるとX投資信託のシャープレシオは、

 3%-1%2%=2÷2=1%

よって、正解は[イ]の1.0になります。

〔②について〕
Y投資信託のシャープレシオを計算してX社投資信託と比較します。Y投資信託のシャープレシオは、

 7%-1%4%=6÷4=1.5%

数値が大きいほど効率よく収益を上げられたと評価されるので、Y投資信託の方がパフォーマンスは良いと判断します。
よって、正解は[チ]のY(投資信託)になります。

〔③について〕
ポートフォリオの期待収益率とは、ポートフォリオに組み入れた各資産の期待収益率を組入比率で加重平均した値となります。以下の式で計算します。

 (期待収益率1×組入比率1)+(期待収益率2×組入比率2)+…

X投資信託(期待収益率3%×比率60%)、Y投資信託(期待収益率7%×比率40%)ですから、

 3%×60%+7%×40%
=0.03×0.6+0.07×0.4
=0.018+0.028
=0.046=4.6%

よって、正解は[ニ]の4.6(%)になります。