FP2級 2017年1月 実技(FP協会:資産設計)問15

問15

木内典子さん(45歳)の平成28年分の収入が以下のとおりである場合、木内さんの平成28年分の総所得金額として、正しいものはどれか。
15_1.gif/image-size:402×70
15_2.gif/image-size:560×160
  1. 136万円
  2. 220万円
  3. 282万円
  4. 336万円

正解 1

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:4.損益通算

解説

木内さんには給与収入と公的年金収入があります。公的年金収入は遺族年金ですが、遺族基礎年金および遺族厚生年金は、その性質や社会政策上の観点から非課税所得に分類されるため、総所得金額に含まれません。よって、給与所得の金額のみを計算すれば良いことになります。

[給与所得]
<速算表>より、給与所得控除額は、

 220万円×30%+18万円=84万円

よって、給与所得は「220万円-84万円=136万円」です。

この金額がそのまま総所得金額となります。したがって[1]が正解です。