FP2級 2017年9月 実技(金財:生保)問6

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問6

最後に、Mさんは、Aさんに対して、生命保険の見直しについてアドバイスした。Mさんがアドバイスした次の記述①~③について、適切なものには○印を、不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
  1. 「現在加入している終身保険を残し、その他の特約を減額あるいは解約して、医療保険や介護保険に新規加入する方法が考えられます。最近では、公的介護保険の要介護度や身体障害者福祉法に連動して保険金が支払われる生命保険がありますので、それらの保障内容を確認してみましょう」
  2. 「現在加入している定期保険特約付終身保険を見直す方法として、契約転換制度の活用が考えられます。契約転換制度を活用する場合、転換価格(下取り価格)がどの保障に充当されているか、医療保障が充実している一方で終身保険がなくなっていないか等、転換前・転換後契約の保障内容等を比較して、総合的に判断する必要があります」
  3. 「現在加入している定期保険特約付終身保険は、来年4月に更新を迎えます。更新前と同じ保障内容で更新した場合、更新後の保険料は上昇します。生命保険の見直しを考える際には、Aさんが支出可能な保険料の額を算出して、無理のない範囲内で見直しを行ってください」

正解 

分野

科目:B.リスク管理
細目:3.生命保険

解説

この問題に対する解説はまだありません。