FP2級 2018年9月 実技(金財:個人)問11

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問11

甲土地に適用される建築基準法の規定に関する次の記述①~③について、適切なものには○印を、不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
  1. 「甲土地に建築物を建築する場合、用途地域による建築物の制限については、その敷地の全部について、近隣商業地域の建築物の用途に関する規定が適用されます」
  2. 「甲土地に建築物を建築する場合、10mまたは12mの絶対高さ制限が適用されます」
  3. 「甲土地に建築物を建築する場合、北側斜線制限および隣地斜線制限は適用されますが、道路斜線制限の適用はありません」

正解 
××

分野

科目:E.不動産
細目:3.不動産に関する法令上の規制

解説

この問題に対する解説はまだありません。