FP2級過去問題 2019年5月学科試験 問10

問10

下記<A社の貸借対照表>に関する次の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。
10.gif/image-size:487×297
  1. (ア)買掛金 (イ)流動負債 (ウ)固定負債 (エ)社債
  2. (ア)買掛金 (イ)固定負債 (ウ)流動負債 (エ)社債
  3. (ア)売掛金 (イ)流動負債 (ウ)固定負債 (エ)利益剰余金
  4. (ア)売掛金 (イ)固定負債 (ウ)流動負債 (エ)利益剰余金

正解 3

解説

〔(ア)について〕
売掛金は資産、買掛金は負債ですから売掛金が入ります。

〔(イ)、(ウ)について〕
負債の部は、上から"流動負債"→"固定負債"の順で記載する決まりになっています。よって、(イ)が流動負債、(ウ)が固定負債です。
流動負債には、買掛金・支払手形・未払費用・預り金などがあります。また、固定負債には、長期借入金・社債・退職給付引当金などがあります。

〔(エ)について〕
純資産の部に記載される勘定科目になります。利益剰余金は、企業が生み出した利益が会社内部に積み立てられたもので純資産の部に記載します。なお、社債は固定負債なので負債の部に記載されます。

したがって[3]の組合せが適切です。