FP2級 2019年9月 実技(FP協会:資産設計)問8

問8

下記<資料>は、平尾さんが購入を検討している投資用マンションの概要である。この物件の実質利回り(年利)として、正しいものはどれか。なお、<資料>に記載のない事項については一切考慮しないこととし、計算結果については小数点以下第3位を四捨五入すること。

<資料>
購入費用総額:1,860万円(消費税と仲介手数料等取得費用を含めた金額)
想定される賃料(月額):86,000円
運営コスト(月額):管理費等 10,000円、管理業務委託費 月額賃料の5%
想定される固定資産税(年額):65,000円
  1. 5.55%
  2. 4.63%
  3. 4.55%
  4. 4.28%

正解 4

分野

科目:E.不動産
細目:7.不動産の有効活用

解説

実質利回り(NOI利回り)は、投資額に対する年間収入から経費等の支出を除いた額(利益)の割合で採算性を表す指標です。

 実質利回り(%)=(収入金額-経費)物件価格×100

[年間収入金額]
・86,000円×12ヶ月=1,032,000円

[年間経費]
・管理費等 10,000円×12ヶ月=120,000円
・管理業務委託費 86,000円×5%×12ヶ月=51,600円
・固定資産税 65,000円
合計すると、
 120,000円+51,600円+65,000円=236,600円

[物件価格]
・購入費用総額 1,860万円

したがって実質利回りは、

 1,032,000円-236,600円18,600,000円×100=4.276…%
 (小数点以下第3位を四捨五入して)4.28

したがって正解は[4]です。