FP2級 2016年1月 実技(金財:生保)問14

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問14

Aさんの相続に関する次の記述①~③について、適切なものには○印を、不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
  1. 「配偶者に対する相続税額の軽減の規定の適用を受けた場合、妻Bさんが納付すべき相続税額は算出されません」
  2. 「孫Eさんは、いわゆる孫養子に該当しますので、相続税額の2割加算の対象になります」
  3. 「相続税の申告書の提出期限は、原則として、平成28年10月4日(火)となります」

正解 
××

分野

科目:F.相続・事業承継
細目:4.相続と税金

解説

この問題に対する解説はまだありません。