FP2級 2016年5月 実技(金財:個人)問9

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問9

Aさんが平成27年分の所得税において、X社株式の配当金について配当控除の適用を受けた場合の所得税および復興特別所得税の申告納税額または還付税額を計算した下記の表の空欄①~④に入る最も適切な数値を求めなさい。なお、問題の性質上、明らかにできない部分は「□□□」で示してある。
09_1.gif/image-size:516×309
09_2.gif/image-size:558×365

正解 
 6,900,000(円)
 7,800,000(円)
 602,500(円)
 80,000(円)

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:2.所得税の仕組み

解説

この問題に対する解説はまだありません。