FP2級 2018年9月 実技(FP協会:資産設計)問33

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問33

麗子さんは、50歳になるまで現在のパート勤務を続け、その後は個人事業主として喫茶店を営むことを考えている。麗子さんの公的年金加入歴(見込みを含む)が下記<資料>のとおりである場合、麗子さんの老齢基礎年金の受給資格期間に算入される期間として、正しいものはどれか。

<資料>
33.gif/image-size:537×128
  1. 国民年金の保険料未納期間
  2. 国民年金の保険料免除期間(全額免除)
  3. 国民年金の第2号被保険者期間
  4. 国民年金の第3号被保険者期間
  5. 国民年金の第1号被保険者としての保険料納付済期間
  • 上記以外に、保険料納付済期間および保険料免除期間はないものとする。
  • 合算対象期間は考慮しないものとする。
  1. 216月
  2. 420月
  3. 444月
  4. 456月

正解 4

分野

科目:A.ライフプランニングと資金計画
細目:5.公的年金

解説

この問題に対する解説はまだありません。