FP2級 2018年9月 実技(FP協会:資産設計)問35

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問35

俊和さんが2018年8月に受け取った退職一時金(下記<資料>参照)から源泉徴収された所得税額として、正しいものはどれか。なお、俊和さんは、退職に際して「退職所得の受給に関する申告書」を適正に提出している。また、復興特別所得税については考慮しないこと。

<資料>
[俊和さんの退職に係るデータ]
  • 退職一時金の額:5,000万円
  • 勤続年数:31年4ヵ月
  • 俊和さんは、これまでに役員であったことはなく、退職は障害者になったことに基因するものではない。
35.gif/image-size:534×176
  1. 3,360,000円
  2. 4,008,000円
  3. 4,644,000円
  4. 5,544,000円

正解 2

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:2.所得税の仕組み

解説

この問題に対する解説はまだありません。