債券投資 (全29問中29問目)

No.29

債券価格が変動した要因等を解説した次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
出典:2013年1月試験 問25
  1. 日本の長期国債の利回りが急激に下落したことが、日本企業A社が発行した円建て社債の価格の下落につながった。
  2. 時価がオーバーパーであるB社発行の社債が、急きょ、期限前償還されることが発表され、そのことが当該社債の価格の下落につながった。
  3. 海外C国の国債の格付けが2段階引き下げられたことが、C国国債の価格の下落につながった。
  4. 海外D国が公共事業拡大を柱とする財政政策を実施し、その財源として大量の国債を発行したことが、D国国債の価格の下落につながった。

正解 1

解説

この問題に対する解説はまだありません。