法人税率(FP協会  2021/9月  実技問36)

りーしゃんさん
(No.1)
FP協会  2021/9月  実技  問36で「法人税法上の中小法人の所得金額のうち、年800万円以下の部分に対して適用される法人税の税率は原則として15%である」で正解となっていますが、テキストには「19%」となっており「この15%は特例で、平成24年4月1日から令和3年3月31日までの間に開始する事業年度について適用される」と説明されています。この問題は令和3年9月に出題されたので、正解は19%かと思ったのですが、どなたかご説明願えませんでしょうか。よろしくお願い致します。
2022.01.13 09:32
管理人
(No.2)
中小企業の法人税率の軽減措置は、ずっと継続的に延長されている特例の一つで、令和3年度税制改正(令和2年12月決定)にて令和5年3月31日までに開始する事業年度に延長されています。
2022.01.13 11:17
りーしゃんさん
(No.3)
そうなのですね!テキストの情報が古いのですね。ありがとうございました!
2022.01.13 11:23

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード:

その他のスレッド