FP2級過去問題 2019年1月学科試験 問52

問52

民法で定める親族等に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 養子縁組(特別養子縁組ではない)が成立した場合、養子と実方の父母との親族関係は終了する。
  2. 相続開始時における胎児は、すでに生まれたものとみなされ、死産の場合を除き、相続権が認められる。
  3. 本人からみて、配偶者の兄は、2親等の姻族であり、親族である。
  4. 夫婦の一方が死亡した場合、生存配偶者と死亡した者の血族との姻族関係は、生存配偶者が所定の届出を行うことにより終了する。

正解 1

解説

この問題に対する解説はまだありません。