贈与と税金 (全36問中34問目)

No.34

Aさん、BさんおよびCさんがそれぞれ平成24年中に下記の財産の贈与を受けた場合において、平成24年分の贈与税に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、Aさん、BさんおよびCさんが贈与を受けた財産は、下記以外に一切ないものとする。
51.gif/image-size:557×142
出典:2013年5月試験 問51
  1. Aさんは、納付すべき贈与税はない。
  2. Bさんは、「贈与税の配偶者控除」についてその控除限度額までの適用を受けた場合、納付すべき贈与税はない。
  3. Cさんは、父母いずれの贈与についても暦年課税を選択し、「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税」の適用を受けた場合、納付すべき贈与税はない。
  4. Cさんは、父母いずれの贈与についても「相続時精算課税」を選択した場合、納付すべき贈与税はない。

正解 3

解説

この問題に対する解説はまだありません。