FP2級過去問題 2013年5月学科試験 問12

問12

個人年金保険の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 確定年金は、年金支払期間中に被保険者が死亡した場合には、残りの期間に対応する年金または一時金が支払われる。
  2. 終身年金の保険料は、被保険者が同年齢で、基本年金額や保険料払込期間、年金受取開始年齢など契約内容が同一の場合、男性の方が女性よりも高くなる。
  3. 変額個人年金保険は、保険料を株式や債券などで運用し、その運用の実績によって年金額や解約返戻金額などが増減する。
  4. 夫婦終身年金は、年金支払期間開始後、夫婦のいずれかが生存していれば年金が支払われる。

正解 2

解説

この問題に対する解説はまだありません。