FP2級過去問題 2013年1月学科試験 問35

ご注意ください。
法令改正により、この問題の記述は現行の内容と異なっている可能性があります。

問35

所得税における所得控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
  1. 自然災害により、別荘の家屋に損害を受けた場合、その損失の金額は雑損控除の対象となる。
  2. 自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代は、医療費控除の対象となる。
  3. 寄附金控除は、給与所得者であっても、年末調整においてその適用を受けることはできない。
  4. 合計所得金額が1,000万円を超える納税者は、控除対象配偶者を有していたとしても、配偶者控除の適用を受けることはできない。

正解 3

解説

この問題に対する解説はまだありません。